遠隔地、高所、 危険を伴う目視点検 LiLz Gauge [リルズゲージ]が 解決します!

NSWは、LiLz Gaugeのクラウドパートナー、デバイスパートナーです。 NSWは、LiLz Gaugeのクラウドパートナー、デバイスパートナーです。
01 Lilz Gaugeについて

LiLz Gaugeについて
About Solution

アナログメータ リモート化 見える化
低消費電力IoTカメラと機械学習を活用し アナログメーターなどの目視巡回点検を 簡単にリモート化できるクラウドサービスです。

工場などの製造現場では、現在もネットワークに対応していない設備が多く存在し、目視による確認や点検、記録が実施されています。LiLz Gaugeは、機械学習・画像処理を活用し、アナログメーターなどの計器から設備稼働状況を自動で読み取ることで、巡回点検を簡単にリモート化するクラウドサービスのため、製造現場における課題を解決します。

NEW products

LiLz Gaunge に温度検査に特化した定点型サーモカメラタイプが新登場。

NEW products 定点型サーモカメラ LC-T10 製品情報
NEW products

LiLz Gauge導入事例
Use Case

製造現場には多種多様なメーター、計器類が存在します。中には目視巡回点検が工数負担となる場合も。LiLz Gaugeの導入で解決できる導入事例をご紹介いたします。

02 Lilz Gaugeの導入事例
遠隔地のリモート監視 コスト削減

01遠隔地のリモート監視

片道1時間以上かかる遠隔地、険しい山道を通る山間部、冬は雪に閉ざされる寒冷地、洋上の風力発電機など、メーター巡回点検のためにかかる時間と人的コストの問題をLiLz Gaugeが解決します。1日2〜3回の目視点検が必要であれば、遠隔撮影によって移動にかかっていた時間や経費を大幅に削減することができます。

02目視点検が困難な場所での活用

原子力関連施設など防護服の着用が必要な場所、高温・高圧・極低温など生命の危険が伴う場所、高所、大型タンク内など、目視点検を行う際に危険が伴う場所でも、LiLz Gaugeなら問題ありません。
LilzGaugeの導入によりメーターの自動読み取りが可能になり、労働者の安全配慮の実現や、人手不足などの問題を解決できます。

目視点検が困難な場所での活用 SDGs
NSW Smart Factoryとの連携 工場向けIoTソリューション

03NSW Smart Factoryとの連携

NSWが提供する工場向けIoTソリューション群「Smart Factory(スマートファクトリー)」。工場で発生する問題・課題を、短納期・低コストで解決するソリューションが揃っています。御社が抱える悩みに合わせて導入ソリューションを選んでいただければ、大幅な業務効率改善を実現できます。
各ソリューションを統合管理するプラットフォームやシステム構築もおまかせください。

03 Lilz Gaugeの特長

LiLz Gaugeの特長
Features

IoTプラットフォーム「Toami」を中心にデータの見える化、分析、データ活用など、スマートファクトリーや製造DXを実現するトータルソリューションを展開しています。LiLz Gaugeで取得したデータをToamiと連携することで、設備の予知保全や生産計画のための情報、省人化など、現場支援を加速します。

電源・ネットワーク工事不要で点検をリモート化 IoTカメラ 遠距離 危険な場所

電源・ネットワーク工事不要で点検をリモート化

1日3回撮影で約3年連続動作するLTE搭載IoTカメラ「LiLz Cam(リルズカム)」(※1)により、電源・ネットワーク工事不要で目視点検を簡単にリモート化できます。遠距離にある点検場所や、高所タンクや天井裏などの危険な場所など設置するだけで、今すぐ効率化することができます。ストロボが搭載されているため、暗所や夜間でも撮影可能です。

※1 撮影頻度や設置環境、撮影解像度などによって連続動作時間は変動します。

長期間連続動作、ストロボ、耐水、壁・天井への設置 点検をリモート化

1つの画像から複数の計器を自動読み取り アナログメーター 画像解析 機械学習

1つの画像から複数の計器を自動で読み取り

カメラで撮影した画像から、同時に複数の計器を自動読み取りすることができます。計器が何個あっても費用は同じなのでコスト最適化にも貢献します。遠隔撮影されたアナログメーターなどの計器値は、画像解析と機械学習によりデジタル値として表示(※2)され、簡単に結果確認や修正が可能です。メモリは読み取れないほど距離が離れているなどの場合は望遠レンズで対応可能です。

※2 読取精度は100%を保証するものではありません。

様々な種類の計器に対応
円型(時計回り-反時計回り)圧力メーター 矩形型(時計回り-反時計回り)電流計 圧力計 ナナセグ型 デジタル数字 カウンタ型 カウンター 回転式 水道計 電力量計 レベル型 温度計 湿度計 フロート型 流量計 ロータメーター ランプ型 ON/OFF検知 動力盤 受電設備
APIで簡単外部連携 データを取得

APIで簡単外部連携

APIを利用して「計器の値」や、「カメラが撮影した画像」などのデータを取得できます。現在のご利用中の設備管理システムなどと連携することで設備データの統合管理によるさらなる効率化が可能です。

04 製品紹介ムービー

製品紹介ムービー
Movie

LiLz Gaugeの特徴が約2分ですぐわかる製品紹介ムービーです。

スペック・動作環境
Specification

05 スペック・動作環境
製品名称 LiLz Cam-LTE単体で動作するので遠隔地や高所などに向いています LiLz Cam-BLE1エリアで複数設置する場合にコスト削減ができます。
通信方式 Bluetooth 5.0/LTE Cat.1 Bluetooth 5.0
上り(Uplink) 単体で動作 BLE-LTE Router経由
下り(Downlink) BLE-LTE Router経由 BLE-LTE Router経由
外形寸法 125.5 × 139.9 × 24.5mm(最薄部は13.5mm) 125.5 × 139.9 × 24.5mm(最薄部は13.5mm)
重さ 約360g 約350g
初期設定 iOSアプリ iOSアプリ
カメラ解像度 3段階
(2592x1936
/1296x960
/640x480)
3段階
(2592x1936
/1296x960
/640x480)
レンズ 標準レンズ+外付け望遠レンズ(別途購入) 標準レンズ+外付け望遠レンズ(別途購入)
フラッシュ 遠隔・中距離用(x6, x3)、近接用(x1) 遠隔・中距離用(x6, x3)、近接用(x1)
露出補正 EV-3〜EV+3 EV-3〜EV+3
内部電源 リチウムイオン電池 リチウムイオン電池
外部電源 マグネット充電方式 マグネット充電方式
連続動作時間 1日3回撮影で3年程度持続(解像度による) 1日3回撮影で3年程度持続(解像度による)
防水・防塵 IP65 IP65
使用温度範囲 -10℃〜50℃ -10℃〜50℃
使用湿度範囲 20%〜80% 20%〜80%
難燃性 主に素材としてPC UL94 V0を採用 主に素材としてPC UL94 V0を採用
製品名称 LiLz Cam LC-T10リモート点検用 定点サーモカメラ
通信方式 LTE Cat.1/BluetoothR Long Range
上り(Uplink) 単体で動作
下り(Downlink) BLE-LTE Router 経由
外形寸法 125.5 × 139.9 × 26mm
重さ 約 378g
初期設定 iOS アプリ
カメラ解像度 160 × 120
センサー 非冷却 VOxマイクロボロメータ, FOV 71°
熱感度 < 50mK(0.05℃)
シーンダイナミックレンジ High Gain Mode:-10℃ to 140℃
Low Gain Mode: -10℃ to 400℃
内部電源 リチウム電池
外部電源 マグネット充電方式
連続動作時間 1日3回撮影で 3年程度持続(解像度による)

推奨環境

OS:Windows/Mac
対応ブラウザ:Google Chrome 最新版

推奨環境 Windows/Mac Google Chrome 最新版

スマートフォンアプリ

対応OS:iOS12以降

スマートフォンアプリ iOS12以降

BLE-LTE Router

BLE-LTE RouterをLiLz Camの近くに設置すると、任意のタイミングで遠隔撮影指示ができるようになります。
2021年7月より全固体電池内蔵の新型ルーター(BBLTR1-AP)を提供開始いたしました。

カラー グレー BLE-LTE Router グレー 中継器 LiLz Cam
型式 BBLTR1-AP
通信方式 LTE / Bluetooth®5.0 Long Range
停電駆動用内蔵バッテリー 全個体二次電池350mAh
動作温度範囲 -15℃〜60℃
電源供給 ACアダプタ経由での給電
(給電がない場合は内蔵バッテリー駆動)
LiLz Cam 同時接続台数 8台まで
06 スマートファクトリーとの連携

よくあるご質問
FAQ

どのくらいのメモリまで読み取れますか?

距離が離れすぎている場合は読み取りが難しいですが、望遠レンズをつけることで遠距離からの撮影もできます。

保障期間はどのくらいですか?

購入してから1年です。

今後アップデート予定の機能はありますか?

防爆対応カメラ仕様、異音・においの点検も開発予定です。

使用できない環境などの条件はありますか?

LiLz Cam-LTEは、LTE電波が届かない場所ではご利用いただけません。
LiLz Cam-BLEは、LiLz Cam-BLEとBLE-LTE Routerの間に遮蔽物が多い場合は通信できない可能性があります。
また、水没する条件の場所では利用できません。

購入前に機能を試すことはできますか?

スターターキットもご用意しており、最大3か月までレンタル可能です。

撮影は1日何回行いますか?

プランによって選択できるスケジュールが異なります。
15分毎、30分毎、60分毎、任意時間指定などがあります。

Android版はありますか?

Android版は提供していません。iOS 11~iOS13対応になります。

連続動作時間はどのくらいですか?

1日3回撮影の場合、3年程度持続します。

費用を教えてください。

お客様のご希望に添った最適なプランをご提案・お見積もりさせて頂きます。
費用についてはお問い合わせ下さい。※ご提案・お見積もり無料

1台で何個の計器を読み取ることが出来ますか?

計器がLiLz Camの撮影範囲内であれば、LiLz Cam 1台で複数の計器を読み取ることができます。

計器の値が異常な時、知らせる機能はありますか?

測定した値が事前に設定した閾値を超えたときに、アラートメールを送信する機能があります。

撮影がうまくいかなかった場合、再撮影の機能はありますか?

何らかの要因でLiLz Camで撮影した画像が時間どおりに届かない場合に、撮影を自動でリトライする機能があります。
前提条件としてBLE-LTE Routerが対象カメラの近くにある必要があります。

表示する言語を切り替えることはできますか?

日本語以外では英語に切り替えることができます。

ルーターは自社のものを使うことができますか?

LiLz Cam専用の、BLE-LTE Router(Braveridge社製)が必要になります。

屋外でも設置できますか?

防塵・防水対応でフラッシュ機能付きなので屋外にも安心して設置できます。

IoT技術で
工場をもっとスマートに

下記よりお気軽にお問い合わせ下さい。